フランシス・スパッフォード(1964-): 豊かな国ソビエト連邦 英語からの翻訳 Спаффорд Ф. - Страна изобилия. Перевод с английского. М.: Астрель; CORPUS, 2012. 512 с. 5271420863 L4814 税込価格 ¥4,200

原題はRed Plenty(2010年)。2011年度ジョージ・オーウェル賞候補作品。

フルシチョフ政権下の、すなわち50年代末から60年代初頭にかけてのソビエト連邦の物語。

この時代ソビエト庶民は、計画経済によって、富と繁栄に向かって前進し、そして国家指導者たちの約束によれば、20年後には共産主義の段階が実現されているはずであった。

ソコーリニキにおけるアメリカ展、ノヴォシビルスクにおける学術都市創設、フルシチョフのアメリカ訪問、ノヴォチェルカースクにおける暴動鎮圧など一連の事件がまれにみる正確さで描写されるが、無味乾燥に事実を羅列してはいない。著者は実在人物に架空の登場人物を交えて、党活動家、コムソモール員、学者、庶民らの姿を生き生きと伝えている。